トップ > 総合健診センター > 総合健診センターメニュー> その他の健診> 詳細

青森県総合健診センター その他の健診


 学校保健等による健康診断
 学生の方を対象に、心電図検査・尿検査・貧血検査等を行っています。

対象者
・学生

検査内容
  心電図検査・尿検査・貧血検査 他





 腹部超音波健診
 超音波を腹部に発信し、各臓器から戻ってくる反射波を受信することで形や性状を画像化し診断します。人体にはまったく害のない検査です。 肝臓、胆のう、膵臓、腎臓、脾臓の五つの臓器を対象として健診を行っています。

対象者
・腹部超音波健診受診希望者(年齢・性別は問いません)

検査内容
  直接、腹部(肝臓、胆のう、腎臓、すい臓、脾臓)を超音波で撮影します。
 (1人当たりの撮影枚数は26ヶ所13枚以上です)

 




 結核検診
 結核の初期症状は、かぜとよく似ています。結核の病巣は胸部X線検査で発見できます。  

対象者
・65歳以上  
(事業所検診は、労働安全衛生法に準じて実施します)

検査内容
  間接撮影100mm ミラーカメラ または 直接撮影
 



 骨密度(骨粗鬆症)検診
骨粗しょう症は、バランスのとれた毎日の食生活や適度な運動によって予防できる、生活習慣病の一種です。
老年期からの骨折などによる「寝たきり」を防止するためにも、しっかりした骨を維持するのも大切です。

対象者
【DXA法】
・20歳以上
※妊娠している方、又は妊娠を疑われる方は除きます。

【超音波法】
・18歳以上

検査内容
  D X A 法 : 前腕骨橈骨遠位1/3(非利き腕)の骨密度測定。
  超音波法 : 踵骨骨評価装置による右踵骨(かかと)の音響的骨評価測定。
→ 健診料金はこちら





トップ > 総合健診センター > 総合健診センターメニュー> その他の健診> 詳細

このコンテンツに関連するページ

ページのトップへ戻る